赤面症に効く市販の薬

赤面症に効く市販の薬にはどんなものがあるの?

スポンサーリンク

赤面症に効く市販の薬にはどのようなものがあるのでしょうか?
本来であれば病院に通って薬を処方してもらうことが一番なのですが、病院に行くことに抵抗があったり、赤面症の方の場合には知らない人に会って相談するということ自体が苦痛である場合も少なくないですよね。
ここでは、市販の薬でも効果のありそうなものをご紹介します。
赤面症そのものに効く薬というのはなかなかないのが現状ですが、あがり症などに効く薬を使うとある程度効果が期待できるかもしれません。
例えば、小林製薬株式会社からは「イララック」という商品が販売されています。
こちらは高ぶった神経を落ち着かせ、気持ちを穏やかにするお薬だとされており、植物由来の生薬エキスによっていらいら感・興奮感・緊張感を抑えることができるようです。

スポンサーリンク

赤面症は自律神経の働きも関係しているため、このように神経を落ち着かせてくれる効果のあるお薬であれば効果が見込める可能性はありますね。
薬に頼らずに自律神経のバランスを保つ方法もあるようですが、最初のうちはなかなかうまくコントロールすることができないため、お薬を使用していくというのも1つの手段ではあるでしょう。
ただし、「イララック」は対象年齢が15歳以上となっているので、その点は注意が必要です。
また、副作用として、皮膚に発疹やかゆみができてしまったり、吐き気や嘔吐といった症状があらわれてしまう可能性もありますので、これらが確認できた場合には服用を中止して病院や販売者・薬剤師などに相談することが大切です。
市販薬であれば、比較的手軽に入手することができ、金銭的な負担も通院に比べると少なくてすみます。
その分、自分で使い方などについては確認を取る必要が出てきます。
正しく薬を使っていくことが非常に大切です。
これらのお薬を利用して症状が軽減できれば、精神的にも楽になり、赤面症の改善もかなり近づいてきそうですね。
一日も早く赤面症の辛さから解放されることを祈っています。

スポンサーリンク