赤面症 治療 ペインクリニック

赤面症の治療にはペインクリニック?

スポンサーリンク

赤面症の治療を行っていくにはどの病院に行けばよいのでしょうか?
皮膚のトラブルでもあるために皮膚科に行って治療を行っていくというのも良いのですが、実はペインクリニックというところでも治療を行っていくことができるようです。
そもそもペインクリニックとはどのようなところなのでしょうか?
ペインクリニックとはその名の通り、ペインのクリニック、つまり痛みの病院ということになります。
赤面症の治療のほか、そのほかの麻酔を使用して治療を行っていくような病気などの治療を行ってくれるところになります。
神経痛や帯状疱疹などによる痛みを取り除くような治療を行っていくような病院になります。
このペインクリニックでの治療では、交感神経切除手術というものを行います。
胸の部分にある交感神経を手術によって切除することによって、赤面症の症状を治療していくもので、多汗症の治療にも使われます。

スポンサーリンク

この手術を行っているときには全身麻酔を行ってから進めていきますので、それこそ痛みはほとんどない状態で赤面症の治療を子なっていくことができるようです。
切除などと聞くとどうしても痛みを伴ってしまいそうなイメージがありますが、そんなイメージとは裏腹に、痛みを感じずに手術を行うことができるのは非常に魅力的です。
ただし、全身麻酔によるリスクや、手術による副作用などについては、担当のお医者さんとよく話し合って、手術の内容を理解しておく必要があります。
例えば、副作用によって部分的に汗をかきやすい体質になってしまうことがあります。
これらの点についても、事前にしっかりと確認をしておくようにしましょう。
一見すると赤面症とペインクリニックは全く関係がないようにも思われますが、実は赤面症を改善していくための方法として用いられる治療をうけることができるのが、このペインクリニックなのです。
自分の症状について病院の先生にきちんと説明したうえで、治療方針についても納得したうえで治療を進めていくようにしましょう。

スポンサーリンク